沢山の平凡なこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 父親と息子

<<   作成日時 : 2009/07/19 23:16   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 18

久しぶりに会った父親と息子の会話

 「この頃卓球をやり過ぎてしんどくうていかん。栄養ドリンクを買ってきてくれ」

 「栄養ドリンクは、若い人が元気づけに飲むならいいけど、肝臓に負担がかかるんよ」

 「皆飲んどるが」

 「お父さんはきっと飲みすぎになると思うんよ。過ぎたるは・・・になりがちだから」

 「酒もうまくないくらいだから」

 「そういうものを飲むより、疲れない程度にするとか、しっかり休んで疲れをとるようにしたほうが体のためにはいいんよ」

そうなのだ。夫はいつも過ぎたるは・・・になる。
卓球も一度も休まず行くし、誰よりも動きまわって大汗をかく。
加減をしない。
体にいいと聞いたバナナや、ラッキョを毎朝とっているが、バナナはいつの間にか2本が当たり前となり、5粒といわれていたラッキョはその5,6倍は食べる。
眠気覚ましのガム(テレビを見ていると寝てしまうのが嫌だという)も一度に5枚を口に放り込む。
どれも微々たるものだと本人は言い張るが、重なるし毎日なので糖分も気になる。
偏重しがちな性格である。
長男もそれをわかっているのだ。
知らないと思っていたが、知っていた。

 「わかった。それなら飲まん」






 「ハイブリッドカーに買い替えようと思うがどうぞ!」

 「今はどれほど車に乗るの?走行距離は何キロなん?何年目?

 「5年目で2万キロ弱。卓球に行く時だけ」

 「今の車の方がいいんじゃないん。燃費が高くても、少ししか走らないのなら気にならんやろうし」

 「車の値が下がってしまう」

 「ほしかった車を買ったんだから、大事に乗ったら何年でも乗れるよ」


車が好きな長男だから、父親の新しいのがほしい気持はよくわかるはずである。
それでも冷静に言う言葉にはそういう甘さはない。
今の車にある程度満足している父の心を察しているのかもしれない。

 「大阪、神戸と走り回っているのなら考えたらいいけどね。ハイブリッドに興味があるだけなんじゃないの!」

 「そうじゃ、新しいもの好きやから・・アハハハハ」


こうして車の話も終わった。
私も長男と同じ考えとなのだが、夫をこんなに上手く納得させられない。
夫もこんなに素直にきいてくれない。


≪後記≫
この後、「老いては子に従えだ」と言った夫。「負うた子に教えられて浅瀬を渡る」と感じる私。いつの間にか大人になった子供を頼もしく思うとともに、軟くなった夫が好ましい。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
この会話ではどちらかというとご子息の立場に近い私です。さもありなんと申しましょうか我が実家にて父との会話な按配と似通っております。ときとして母から私から言ってくれと頼まれたりもいたします。どちらの家庭も同じように家族の時間が過ぎていくのですね。
少しく心が暖まりつつ・・・・深謝。

追伸>遅ればせながら
お誕生びおめでとうございます。
息子ひとりな私には
娘さんの心遣いがつとに羨ましく・・。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2009/07/20 07:54
でも 一度にガム5枚は おやめになった方がーーー
seizi05
2009/07/20 11:02
そう言えば昔、「父と子の会話」なんてコントがありましたねえ。欽ちゃんでしたっけ。
ご主人もわかっていて、わざと言ってみたのかも。
息子さんもしっかり成長されましたね。いい雰囲気です。
ヒゲおやじも昔に比べれば随分柔らかくなりましたよ。
ヒゲおやじ
2009/07/21 14:07
アーシアさん。こんにちは〜初めまして遊びに寄らせて頂きました。
いいですね〜。ご主人と息子さんの会話…。息子さんの父を想う気持ちとそれを嬉しそうに眼を細めていらっしゃるご主人様。私の主人が喉から手が出るほど欲しい情景なんですよ!だって我が家は娘二人ですので。諦めて両手に花(?)で楽しそうに遊ばれています…。
こんな私ですが、これからも宜しくお願いします!お互い身体にきをつけましょう。
ぶーまま
2009/07/21 14:32
☆└|∵|┐└|∵|┐高忠┌|∵|┘┌|∵|┘さん☆
ご両親がご健在なのですね。母親から見ると適切な意見を言ってくれる息子は嬉しいものです。主人がやんちゃなところがあるだけに、会話を聞いていると、どっちが親なのかわからない時があります。高忠さんのお父様もそうなのではないでしょうか。娘も息子もそれぞれの良さがありますね。女の子は、お嫁に出したつもりでもいつも近くにいる気がします。(*^_^*)
アーシア
2009/07/21 15:20
☆seizi05さん☆
そうですよね。ガムは1枚か2枚づつですよね。5枚では喉に強い刺激があって噎せているのをよく見るのですよ。(^^ゞ
アーシア
2009/07/21 15:25
☆ヒゲおやじさん☆
「父と子の会話」みたいなのありましたね。そう欽ちゃんで、良い子悪い子普通の子がいて。うちの場合、息子が良い子、主人が悪い子、私が普通の子ってところです(笑)
男同志は顔を合わしてもあまり話さないことが多いのですが、この日は主人がよく話かけていました。笑っていたのでもしかしたら・・・かも。
ヒゲおやじさんも柔らかくなられた・・・すばらしい(*^_^*)
アーシア
2009/07/21 15:39
☆ぶーままさん☆
いらっしゃませ。お出でいただき嬉しいです。
父親は、男の子を望み、一緒にお酒を飲みたいとかよくいいますが、女の子はまた違うかわいさがありますね。うちの場合、男、男と続いた後女の子が生まれたので、「お譲ちゃんです」と看護婦さんから聞かされ「ほんとうですか」ときく主人の声が上ずってとても嬉しそうでしたもの。(*^_^*)
こちらこそ宜しくお願いします。
アーシア
2009/07/21 15:52
こんにちは。
親子の会話、微笑ましく読ませていただきました。
暖かい雰囲気を感じました。
コラン
2009/07/22 10:24
 息子はいませんが、ご主人の気持ちがわかるような気がします(^^ゞ。
 息子に理路整然とまともなことを言われて、ちょっと口惜しいけど、そういうちゃんとしたことをしっかりと言ってくれる息子に頼もしさを感じて、よく育ってくれたものととても嬉しいんだと思います(^^♪。だから、素直になれちゃうんでしょうね。ご主人は、かわいいジイさんになれそうです(~_~)。
 これからは、何かあったら息子さんに言ってもらうといいかもしれませんね(^^ゞ。
遊哉
2009/07/22 12:21
もう、100%、息子さんが正論ですね
お父さんの体を労りつつ、威圧的にならず、淡々と諭す姿に惚れますね。
素敵な御家族です
リサ
2009/07/22 14:37
頼もしい息子さんですね。親子の会話が微笑ましいです。
そんな会話を聞きながら微笑んでるアーシアさんが目に浮かびます。
ご主人、何事にも夢中になってしまうかたなんですね。少年のようです。
ケセラセラ子
2009/07/22 15:33
☆コランさん☆
はい、主人が私に助けを求めるような眼を向けつつ、笑っていたのがおかしくて、ほほえましかったです。(*^_^*)
アーシア
2009/07/22 16:32
☆遊哉さん☆
長男のこんなところを、主人はけむたがっていたところがあったのですが、この日はいい具合に受け止めて、おかしそうに笑っていました。ふたりのそんな様子が私はとても嬉しかったのです。はい約束どうりにかわいいおじいちゃんになってくれそうです。(*^_^*)
アーシア
2009/07/22 16:43
☆リサさん☆
はい、長男は正統派です。惚れていただき嬉しいです(^_^)v。それに比べて主人は我流派?なのです。息子が大人になり、理路整然と物を言うようになったのですが、主人がそれを受け止めたことで、私は二度惚れしました(*^_^*)
アーシア
2009/07/22 17:05
☆ケセラセラ子さん☆
はい、私は何も口を挟みませんでした。心の中で息子に拍手していたので、モナリザのほほえみとはいかず、ニヤニヤしていたかもしれません。でもあっさりと引き下がった主人にはにっこりしました(*^_^*)
アーシア
2009/07/22 17:09
立派に成長した息子さん、すばらしいですね!
息子さんの意見を、ご主人はきっとうれしく聞いているのだと思います。

おくればせながら、お誕生日おめでとうございます!
ひまおやじ
2009/07/27 21:41
☆褒めていただいて、面映ゆいです。お祝いの言葉もありがとうございます。
お互いを認め合ってはいるのですが、考え方がまったく違うふたりです。
見ていておもしろいですけどね。


アーシア
2009/07/28 14:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
父親と息子 沢山の平凡なこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる